愛知啓成高校の塾向け説明会に行ってきました

こんにちは、南中・丹中専門の個別指導の修徳ゼミナールです。

愛知啓成高校で塾向けの説明会が開催されたので出席してきました。

愛知啓成高校は真面目な校風を維持し学びを大切にする

愛知啓成高校で毎年強調されるのは欠席者が少ないことです。

3年間皆勤(欠席0、遅刻0、早退0)が毎年30%以上というのは驚異的な数字です。

生活指導がしっかりしているということでしょう。

今年度はコース、入試制度に大きな変更点はありませんでした。

設置学科、募集人員は下記の通りです。

サミィッティアコースは国公立現役合格を目指す特別進学コース

合格率48.8%は入学時の学力からすれば健闘している結果だと思います。

今回数字のは発表されませんでしたが、同程度の公立高校より良く伸ばしていることを強調されています。

土曜日も毎週補習があるので公立高校より学習時間が確保されているのが大きいですね。

職員室の横に質問ルームを設けていつでも質問に対応できるようにしているのはやる気のある生徒にとってはありがたいですね。

高校で学力を伸ばして大学入試で逆転を狙いたい生徒にお勧めです。

グローバルコースは日本にいながら英語、外国の文化を学ぶことができる

昨年度から開設されたコースです。

初年度は18名の生徒が学んでいるそうです。

兄弟校の大成高校が留学に力を入れているのに対して、愛知啓成高校は留学をせずに英語力を身につける方針で差別化しているように感じました。

海外からの留学生を積極的に受け入れるということでしたので生徒が海外に行くことより、海外からの生徒を受け入れて異文化コミュニケーション力を付けることを主眼にしているようにです。

イングリッシュラウンジで放課後にネイティブの講師と会話ができるのは楽しそうですね。

授業とは違って生の会話ができそうです。

卒業後は私立大学に推薦、AOで進学することになるのではないかと説明されていました。

「英語は好きだけど留学はちょっとなぁ…」というような生徒にはお勧めではないでしょうか。

普通進学コースは勉強も部活も両立させる文武両道コース

一番多くの生徒が通うのが普通進学コースです。

4年制大学現役進学率77.3%

1年次は中学の内容の復習からスタートして基礎力をアップを図り、2年3年で大学進学に備えていくという流れです。

指定校推薦の枠を使って大学進学をする生徒が大半で、上位の成績者はサミィッティアと同様に一般受験で国公立も目指すことができるようです。

「部活も勉強もめいっぱいやりたい!」生徒にお勧めですね。

商業科ビジネスコンピュータコースはパソコンスキルが身につく

今年は公立高校の商業科で定員割れを起こすように最近あまり人気がないようです。

昔は女子は商業科に行って事務職について…という流れではなくなってきているのですね。

実際就職する生徒より大学進学する生徒の方が多いとのこと、大学進学率が50パーセント以上になっているので納得です。

「事務系があっているじゃないかなぁ」という生徒にお勧めです。

生活文化科ライフクリエーターコースは「衣」「食」両方学ぶことができる

他の高校では「衣」か「食」か選択するのですが愛知啓成高校は両方を学ぶことができるのが特徴だそうです。

「ナナちゃん人形」の衣装を毎年担当しているのをご存知の方も多いかもしれませんね。

商業科と同じように生活文化系の大学に進学する生徒が多いとのこと

「ナナちゃん人形の衣装つくりたい!」、「自分で作ったドレスでファッションショーに出たい!」という生徒にお勧めです。

興味の湧いた生徒は学校説明会に参加してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする