期末テストまでにすること

こんにちは、南中・丹中専門の個別指導塾の修徳ゼミナールです。

1学期期末テスト直前になり、塾内にも軽い緊張感が高まっています。

どの生徒も練習問題を黙々と解いてわからないところを講師に質問しています。

自習の生徒も同じように範囲の問題を繰り返し解いています。

テスト直前はひたすら問題を解いて今まで勉強してきたことの抜けがないかを確認します。

要するにアウトプット作業を徹底的に行うということです。

試験はアウトプット作業なので部活の大会前に練習試合をするのと同じ感じですね。

前提としてテスト範囲が発表されるまでにインプット作業は済ませておくことが必須です。

普段の学校の授業をちゃんと受けていないとこのインプット作業が出来ていないことになります。

「先生の授業がつまらない」とか「先生がうざい」という理由で授業をちゃんと聞いていない中学生が結構いるんですよね。

昨日のワールドカップコロンビア戦で勝ち越し点を決めた大迫選手がインタビューの時に言っていましたね。

「普段の練習の時のように本田選手からボールが来たから得点することができた!」

普段の練習がまさに学校の授業と同じことですね。

試合のために練習をする。
テストのために授業をしっかり受ける。

そうとらえて”普段の練習=授業”を疎かにしないようにしてほしい。

今回のテストでは間に合わなかった生徒は次回に向けて意識してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする