大成高校の英語留学コースが来年度から公立高校と併願できます

大成高校の先生が説明に来てくださいました。

毎年来ていただいて高校のことを説明していただけるのですが、今回の目玉は「英語留学コース」から「グローバルフューチャーコース」に変わったことですね。

1年間のカナダ留学と3か月間のニュージーランド、フィリピン・セブ島の中から選ぶことができるようになりました。

1年間の海外留学は魅力的ではあるのですが結構ハードルが高いんですよね。

大学生の留学なら1年は決して長くはないと思ういますが、高校生の場合は大学受験を考えると1年のハンデはかなり大きくなります。

受験勉強が1年できないと同じことですからね。

大成高校の大学進学が指定校推薦の枠使っていることからもわかると思います。

同じように英語に力を入れている清林館高校が1年間留学すると4年かけて卒業するのは留学と受験勉強を分けて考えているということだと考えられます。

清林館高校は一般受験をして国公立大学に入学している生徒もいますから留学も大学受験もという生徒は清林館高校はでしょうか。

そのあたりが同じ留学でも高校によって違いがあります。

コースの比較表がありますので確認してください。

3ヶ月コースの特徴の一つが公立高校との併願が出来るようになったことです。

最近増えてきている公立高校の国際コースとの併願が可能になったのは塾としては進めやすくなりました。

もう一つ大きいのは1年間に比べると費用が三分の一くらいになることではないでしょうか。

お財布に優しいのも重要な選択ポイントですね。

留学に何を求めるかによって違ってくるかもしれませんが純粋に英会話の能力を高めたいのならセブ島留学がお勧めですね。

イメージとしては英語合宿みたいな感じですね。英語漬けの3ヶ月、会話力は高まるでしょうね。

英語を母国語にしている国で文化も含めて触れ合いたいのならカナダ、ニュージーランドを選択でしょう。異文化に触れることはその後人生に大きな影響を与えると思います。

どちらを選択するにしろ英語が重要だといわれているこのご時世に選択肢が増えるということは好ましいことですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。