中学校の入学式に行ってきました

こんにちは、南中・丹中専門の個別指導 修徳ゼミナールです。

今日は中学校の入学式

新入生に塾のチラシを受け取ってもらうために南部中学校へ校門配布に行ってきました。

今年は桜の開花が早く花はほとんど散って葉桜になっていました。

昨年は雨が降ったために中止にしましたが今年は天気も良く絶好の入学式日和でした。

式が終わって保護者の方と連れ立って出て来る新1年生、初々しいですね。

遠目に見てもすぐにわかります。

チラシを渡した保護者のお父さんから

「塾はどうやって選んだらいいんですか?」

こんな事を聞かれるのは初めてでした。

「うちの塾に来れば大丈夫ですよ!」

と答えたかったのですが、あまりに営業色が強くなるので、

「チラシ、ホームページで良さそうなところをピックアップして体験授業を受けて、自分に合うところを見つけるのがいいと思いますよ。」

とお答えしました。

「候補の中に入れてくださいね!」

と付け加えました。

卒塾生のお母さんにもお会いしました。

「弟が中学生になったのでおねがいしますね。」

声をかけて頂きました。

極めつけは中3の時の同級生が新入生の保護者として参加していたようで何十年ぶりかに再会しました。

「明夫君でしょ?」
「塾やってるんだぁ~。立派になったのね!」

と声かけられびっくり。

そんなに中学時代は頼りなかったのかなぁ?と苦笑しました。

今回の校門配布はいろんなことが起きました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。